【ガイとナナとBB☆ツインズとの楽しい毎日♪】

ダックスのガイとナナ、ビアンカ、ベリンダとの毎日を綴っています(*^^*)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月29日(月曜日)

ナナがまた、癲癇をおこすようになった。。。
乱繁殖の犠牲者だと言われ、病を抱え生まれてきた。。。

見たとおり、大きく成長できず、2.6kgしかない・・・
病院通いの毎日で過ごしてきたこの9年。。。

去年からは、すでに三回も手術を受けており、
心肺停止になったこともある。。。
その都度、復活してくれ、頑張ってくれたナナ。。。


*大動脈弁閉鎖不全症
*門脈シャント疑い
*肝硬変
*自己免疫疾患
*無菌性結節性脂肪織炎
*PRA(進行性網膜萎縮症)
*てんかん


常にこの病気と闘っている・・・

ナナ姫様がPRA(進行性網膜萎縮症)に罹ってから失明して、もう2年がたちました。。。
上記の病気のほとんどが遺伝性疾患です!
ブリーダーがちゃんと検査し、交配しなければ防げる病気なのです!


ペットショップでは二度と迎えない!
次に迎える子は、絶対シリアスブリーダーから!

と、決めていました。


しかし、日本にシリアスブリーダーはいない!と言われ、
探し続けた。。。


そして、「ビアンカ」を迎えることになる。

日本にもシリアスブリーダーはいるのです。







「お金」が絡むと、どうしても乱繁殖につながるのか?




繋がると思う。


適正な価格でないから、産めよ増やせよと言うことになる。。。
ヒートのたびに・・・
そして、母犬の頭数も増やさねば・・・
そうなると、ゲージの狭い中で、産む間は飼われるということになる・・・
産まなくなったら、その母犬はどこにいってしまうの?


考えたことがありますか?


日本には、ブリーダーを支える仕組みもなければ、
ブリーダーがオーナーを支える仕組みもまだまだ薄い、

濃厚な繋がりをもつビアンカのお里を見ていて、心から思う。


ショップで売りつけれるだけ売りつけて・・・    はい!ばいばい。


ブリーダーの動向を、オーナーはみている。
その逆でブリーダーもオーナーをみている。

これは、監視していると言う意味ではありません。
お互い、協力していくために、「目と目を合わせ、手と手をつなぐ」ということです(*^_^*)




ショー、ショーと言っても、
ショーにチャレンジしてる今、ショーに出ることが、
とても大変なことなんだと実感している。
ショーに出陳している、ブリーダーは真剣に考えている。

ブリーディングのこと、育てかた。。。
身体づくりなど・・・



ど素人の私が、何故ショーにチャレンジしようと決めたのか?


それは、
金銭目的で、、独りよがりなブリーディングをせず、
その犬種のスタンダードを勉強し、きちんと検査を受け、
プライドを持ってクオリティの高いブリーディングをする。

ショーにでるということは、第3者からのジャッジを受けるということになる。
少なくともこれを行っているブリーダーのとこで、
家族になるワンコを迎えることが、パピーミルを減らすことにつながると思います。


つまり、ナナのようなワンコは減って行くと思います。

ミニチュアダックスなのに、2.6kgしかなく、
自己免疫疾患をかかえ、心臓も悪く、肝硬変になり、
てんかん発作もおこす。。。
そして、最後には失明までした。。。

ナナを迎えたことを後悔はしていない・・・
むしろナナから教えてもらったことを無駄にせず、
次に「繋げていきたい」のです。
だから、ビアンカを迎えました。
そして、するはずのなかったショーにもチャレンジしています(笑)

ショーにチャレンジすることが、ナナのような乱繁殖を減らすことになると、
絶対思うから。。。
お里のママさんの強い信念とポリシー、それはきっと「ナナ」にもつながっていると信じて。。。



ナナの場合。。。
もう、排泄に行くにも、庭に自分ででることもできません。。。
そして、帰ってくることもできません。。。
ちゃんと歩ける身体はあるのに!
鼻で匂いを嗅ぐことから、鼻からぶつかるので出血することもしばしば・・・
壁にぶつかり、物にぶつかり・・・

お散歩に連れ出せば、怖がり震える。。。


あんなに明るく、元気に走っていた時期もあったのに。。。

走ることも、ボール遊びもできず。。。


今となっては、家でゆっくり過ごすことが安心でき、穏やかに暮らせるのだと思う。。。



独り言・・・
ナナが発作をおこすと・・・
言いたくなる。。。し、言い続けたい。。。











スポンサーサイト
9月26日(金曜日)

ビアンカとプールから帰宅し、しばらくボンヤリ・・・

いろいろ考えてしまい、
自分の気持ちがまとまらなくなったところへ病院から連絡が。。。
準備はできていたので、ナナのお迎えへすぐ出発。。。


ナナ姫様と感動のご対面。。。すっかりと元気になっていて♪
キュンキュンといつものように甘えてました。。。


獣医からの説明は・・・
すべてはここには書ききれない。。。

PRAで失明し、自己免疫疾患、肝硬変、大動脈弁閉鎖不全、門脈シャント(疑)、
癲癇、口鼻瘻孔による切創後の開放創と・・・
たくさん疾患を抱えている状態で。。。


昔はお散歩好きで、明るく・やんちゃなナナだったのに・・・
今では、外を歩くこともままならず、怖がる。。。


環境の変化が著しく病状を良い方向へ向かわせることがあるが、
ナナの場合は、もうその段階ではないとのこと。。。

大きな環境の変化は、ストレスであり、大きな刺激となり過ぎること。
そして、毎日同じことの繰り返しの中で、落ち着いて暮らせるように整えること。
お出かけもいいですが、疲れるので、あまり疲れさせないようにすること。
内服の続行。


など、獣医から説明を受けた。


そうやんなぁ~・・・
最近のナナ姫様は、寝てばかり。。。
おやつか、寝てるか。。。

失明したことが、大きくのしかっている・・・



見えていれば。。。
見えていれば。。。
見えていれば。。。




当分、おでかけなどはせずに、
お家でゆっくり過ごすことにしよう。。。


ナナ姫様。。。ごめんね。。。



41_201410072257296b0.jpg







9月26日(金曜日)

今日は、ライムちゃんとお出かけの日~♪


だったんですが・・・

なんと!ナナ姫様。。。
出発前から癲癇を起こす。


久しぶりに起こした癲癇。。。




苦しむナナを見ているだけの私(T-T)





ビアンカが来て初めておこした癲癇。

ビアンカはとても驚いた様子で、じっとナナのことを見ていました。



そして、ガイは、私のこと見ている・・・




ナナ姫様。。。
9歳になって、癲癇の間隔が短くなってきている。。。

最近は、自己免疫疾患も再発せず穏やかに暮らしていたのだけれど・・・
心疾患、肝硬変、PRAによる失明。。。
胆嚢のリンパ節腫大、影と・・・気になる。。。




病院へと。。。
診察にて、体重減少もあり、検査や点滴などしてもらうので
夕方まで預けないといけないとのこと。。。



「ナナ、頑張って!」とは言わないけれど。。。

どうか、ナナ姫様が穏やかに、た
だ穏やかに過ごせますように





ライムちゃん、せっかく楽しみにしていたのにごめんねm(__)m
ご心配おかけしましたが、現在は落ち着いています
またお誘いお待ちしていますので(*^_^*)

ライム&ユズ君も、お大事にね♪







8月17日(日曜日)

ナナ姫様。。。
術後、40日くらいになるのに、閉創していなく^^;
抗生剤などで様子を観ていましたが。。。

くしゃみや咳をするようになったので、受診へ。。。







口鼻瘻孔。。。
創が閉じず、開放創になっている。。。
吸収糸を使用しているが、溶けていなかったので、
結局、抜糸し開放創にすることに。。。


なかなか治りにくいナナしゃん。。。

これ以上ひどくなれば、またOpeとなる(T-T) ウルウル
歯茎を切開し、スライドさせて縫合するという・・・
理屈はわかるけど、ナナにそれをするなんて~
痛そうで可哀相。。。


しかし、悪いことばかりではない♪
体重、、2.8kgに増えていました~ヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪
痛みから解放され、食べるようにはなっている♪

まっ、いつか治るやろ~!
大丈夫、ナナ姫様♪

肝臓の内服が処方され、経過観察です。。。



で、お家へ帰ると~

cats-1_20140823011014373.jpg



留守番だったビアンカちゃまったら、ナナ姫様をクンクン嗅いで~
少々お困り気味のナナ姫様です(笑)



その後は~
鹿の角を『うまい棒』のように齧って~



cats-2_2014082301101605a.jpg






99.jpg






95_201408230110113b2.jpg






94_20140823011010e7c.jpg



寝っころがって、上向いて~
器用に手で鹿の角をもって、ややこしい体制で食べるちゃま子!
これは、これで、可愛いねんけど~・・・

サコリンさんやないけど~
喉に詰めへんか・・・心配ですやん(爆)

病院行きは、ナナでたくさんでっせ~( ̄∀ ̄;)


7月12日(土曜日)

術後の再診日。。。




0_201407160044204bc.jpg




ナナ、咳嗽もほぼなくなり、くしゃみもかなり軽減。。。
口腔内も著変なく治癒傾向にて、順調に回復しているとのこと。。。

ただ、やはり少し咳嗽があることなどから・・・
内服継続となる・・・

ただ一つ気になるのが、『体重』

ナナ、2.6kgとかなり減っていました。。。
もともと2.8kgくらいしかないのに・・・200gも減ってまして。。。


これをどうするか?(>_<)

獣医より、タンパク源を魚に変えることもアドバイスいただきました。。。
魚かぁ・・・ナナ姫様。。。
見かけによらず、「肉食女子」なのよね~・・・
お料理上手の白太郎母さんに相談し~っよと!(笑)

で、本日、ガイの狂犬病のワクチンもうってもらい安静に。。。


体重管理。。。(あたしのちゃうよ 笑)

ガイ     9kg
ナナ     2.6kg
ビアンカ  17.6kg


ビアンカちゃま、スクスク大きく育ってます(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。